こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国記念日に太極旗を傷つけた犯人は韓国の中学生 でも日本が悪い論調になっている

開天節(建国記念日)に韓国国旗を傷つけた写真を韓国人中学生がアップロードしたという。


平常通りというかなんというか、当然のように日本が悪いという話で収まっている。
中学校関係者は、「幼い時から漫画とゲームなど日本文化に心酔したのが原因であるようだ」と結論づけている。


とんでもない論調に椅子から転げ落ちそうになってしまった。


そもそも日本には、嫌いな国の国旗を燃やすやら破くやらという文化はない。


それに、日本文化に触れると韓国を貶めたくなるというのもよくわからない。


自分たちが日本国旗を冒涜するからといって、他国がそうするとは限らないのだから。


 

忠北清州のある中学生が開天節(建国記念日)を記念するとし、太極旗を傷つけた写真をインターネットに載せて波紋が生じている。

清州のある中学校学生A(13)君は4日午後9時53分、自身のインターネットブログに「開天節(建国記念日)記念太極旗切り」という題名で、太極旗を傷つけた写真一枚をアップした。これはあっという間にインターネットに広がり、論議を起こした。

該当中学校はA君を呼んで問題になった写真を外すようにさせ、現在このブログは閉鎖されている。

A君は、「特別な理由なく、ただアップした」と話したという。学校関係者は、「幼い時から漫画とゲームなど日本文化に心酔したのが原因であるようだ」として、「定期的な相談と人格教育を通じて、正しい国家観を立てる」と話した。

国旗・国章冒とく罪は刑法上5年以下の懲役・禁固、10年以下の資格停止または、700万ウォン以下の罰金刑に処する。

(韓国速報10月6日)


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。