こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の知る勝ち組も総じて自己中 ルールを守らないから勝ち組になれるという調査結果

僕は自他ともに認める公平な人間だ。


他人から信頼される人間だとも自負している。


そして、これから紹介する記事のの調査結果に大いに納得している。


だから…
僕はこれから先も貧乏なのだろう。


 

お金持ちで高学歴、社会的地位も高い「勝ち組」ほど、ルールを守らず反倫理的な振る舞いをする――。

米国とカナダの研究チームが、延べ約1千人を対象にした7種類の実験と調査から、こう結論づけた。28日の米科学アカデミー紀要に発表する。

実験は心理学などの専門家らが行った。まず「ゲーム」と偽って、サイコロの目に応じて賞金を出す心理学的な実験をした。この結果、社会的な階層が高い人ほど、自分に有利になるよう実際より高い点数を申告する割合が多かった。

ほかに、企業の採用面接官の役割を演じてもらう実験で、企業側に不利な条件を隠し通せる人の割合も、社会的階層が高い人ほど統計的に有意に多かった。別の実験では、休憩時に「子供用に用意された」キャンディーをたくさんポケットに入れる人の割合も同じ結果が出た。

(朝日新聞2月28日)



さて、僕の友人の話なのだが、勝ち組と呼ばれる様な奴が数人いるが、どいつもこいつも倫理観が低い。


不思議なことに、「倫理」というものは知っているのだが、自分と他人を同じように思っていないところから倫理観がないように映る。


もうちょっとわかりやすくいうと、自分の「時間」と他人の「時間」を平等に考えてはいない。


僕の中での常識では、どんなに金持ちだろうと人生80年、時間の前ではどんな人間も平等だと思っているが、勝ち組の友達はそうは思っていない。


「時間を無駄にしたくないから、君と話す価値があるかどうかはオレが決める。」
そんな態度を取ったりもする。



僕は友達だから笑っていられるが、それ以上近しい恋人・家族は笑えないと思う。



金持ちになるチャンスがあったとしても、それで多くの人を陥れなければならないとすれば、僕はそんな地位・名誉は要らない。


金持ちからしたら貧乏人の遠吠えだと思われる事だろうが、そう教育されて、それが当然のように育ってきたのだから仕方がない。




有名ブロガーさんがこんなウマいことを言っている。



世の中には5種類の人間が居る。

ルールを知らない奴。
ルールを守る奴。
ルールを破る奴。
ルールの裏をかく奴。
ルールを作る奴。

書いた順番に弱い。

人生のゲーム - 島国大和のド畜生




僕は、ルールを守る奴にしかなれないし、
それ以外になりたくもない。


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。