こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇多田ヒカルの新曲『桜流し』 ヱヴァ「Q」主題歌として発表

宇多田ヒカル Twitterアイコン

宇多田ヒカルが2年ぶりに新曲を発表した。


本人もTwitter上で発表している。


今回の新曲『桜流し』は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマ曲にもなっている


Twitterの更新が多くアーティスト活動の匂いがしなかったぶん、ファンには嬉しい出来事だろう。



 

2010年末から無期限活動休止中の歌手・宇多田ヒカル(29)が17日、同日公開の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマ曲として新曲「桜流し」を発表、約2年ぶりに“復帰”した。

「桜流し」は書き下ろしのバラードで、切なさを感じさせるレクイエム。映画製作スタッフの熱烈な要望と、劇場版シリーズ前2作でテーマ曲を手がけた宇多田の「エヴァ」への深い思い入れによって、楽曲が完成。関係者によると、今回の新曲発表は、宇多田の音楽活動再開ではないという。

宇多田は07年の劇場版シリーズ1作目「―序」で「Beautiful World」を、09年の2作目「―破」で「Beautiful World ―PLANiTb Acoustica Mix―」を主題歌として提供。また、新曲は10年11月に発表された「Show Me Love (Not A Dream)」以来、約2年ぶりとなる。

宇多田は一昨年に「『人間活動』に専念しようと思います」と宣言、同年12月以降は表舞台に出てくることはなかった。16日には、ツイッターで「いよいよ『ヱヴァQ』明日公開だ~! いつ行けるかわかんないけどなんとしても今回も映画館で観るぞ~! 楽しみだくまー」と、主題歌提供をほのめかしていた。

(スポーツ報知11月17日)


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。