こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小太りの男が女子中学生を追い抜き、立ち去る」何考えてるの?あんぜんねっとさん

防犯に関する情報をネットで共有して、安全向上につなげる。


とてもいいコンセプトだと思います、あんぜんねっとさん。


ただ、今回の情報には本当に驚かされた。


きょうと安全安心情報
子ども安全情報【城陽市】

◆日時:11月22日(木)午後10時50分ころ

◆場所:城陽市富野乾垣内付近路上

◆概要:女子中学生が自転車で帰宅中、自転車の男がついてきた。男は、女子中学生を追い抜き、立ち去った。

◆男の特徴:30歳くらい、身長170センチメートルくらい、小太りの男、黒色の自転車に乗車

◎夜間の帰宅の際は、明るく人通りの多い道を選んで変えるようにしましょう。
◎不審者に遭遇した時は、すぐに110番通報しましょう。

詳細はわからないが、開いた口がふさがらない。


ただ単に追い抜いただけ?


 

「追い抜いた」と「10分の間後ろに付きまとわれて、その後追い抜いた」では話が全然違ってくる。


しかし、この情報を読む限りは、前方の女子中学生を自転車に乗った男性が追い抜いたという、日本全国どこにでもある光景のように感じる。


中学生は多感な時期で、夜道で会う男性が怖く見えるのはわかる。


でも、その情報を聞いておかしいとおもわなかったのか?



そもそも、お互い自転車に乗っていたのであれば、同じスピードになって当然。


気持ち悪いというなら、道を譲ればいいだけ。


歩きで追い抜くのと自転車で追い抜くのは勝手が違う。


自転車の場合、スペースがなければ追い抜けないし、相応の脚力が必要だし、車や歩行者の有無を確認して追い抜かなければならないのだから。



ちなみにあんぜんねっとではこういった注意書きがある。


※本サイトは京都府や市町村の行政機関、警察、消防等とはなんら関係はございません。
※掲載内容の情報源は文中などに示される機関等です。掲示板等にソース(情報源)として記載するには、当サイトは適当ではありません。
※本サイトの情報やシステムの使用によって生じたいかなる損害等にも一切責務を負いません。


これを今北産業で表すとこうなる。


・公共機関とは関係ないよ。
・ニュースなどの情報源として適当ではないよ。
・誰が損しても一切責任取らないよ。




夜道を歩いている男性なら誰でも思うだろうが、前方の女性と同じ速さで歩いていると居心地が悪くなる。


つきまとっているつもりがなくとも、相手にどう映るかわからないからだ。


だから大抵の男性は、足早に抜き去るか、ペースを思いっきり落としてその状況を打開する努力をしている。


その努力を無下にするような情報を載せて、「うちは掲載情報に関して一切責任は取りません!」では世の男性たちは許してくれないだろう。


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。