こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメーバピグが15歳以下の利用を制限 事件多発で交流を禁止へ

アメーバピグが15歳以下を利用制限

サイバーエージェント社が運営するAmebaサービス。


その中核ともいえる、「アメーバピグ」。
仮想世界で他ユーザーとコミュニケーションを楽しむことができるサービスだ。


現在、アメーバサービスの仕様変更などは「スタッフブログ」というブログで更新されることになっているが、そのコメント欄が炎上状態だ。


 

サイバーエージェントは3月13日、コミュニティサービス「アメーバピグ」(PC版)と「ピグライフ」において、15歳以下のユーザーを対象に、4月24日から一部機能に利用制限を設けると発表した。


利用制限によって、全エリアへのおでかけや、ピグともの部屋や庭への入室、ピグとも申請、お友達招待といった、コミュニケーション機能が一切利用できなくなる。
なお、自分の部屋や庭でのアバターの着せ替えや模様替えは引き続き利用できるという。


今回の利用制限について、サイバーエージェント広報は「もともと18歳以上の利用を推奨したサービスとして運営していたが、ここ数カ月間に不正アクセス事件や、小中学生が罪の意識のないまま被害者や加害者になってしまう事件が発生していた。弊社としてもパトロールや看板を設置するなど啓蒙活動には力を入れていたが、さらにもう一段踏み込んだ動きが必要かと考え、このような決断にいたった」とコメントしている。


現在、両サービスは合計約1000万ユーザーに利用されており、このうちの14.2%が15歳以下のユーザーだという。
サイバーエージェントでは、同日より対象となるユーザーがログインしたタイミングで、利用制限についてアナウンスしている。
また、対象者は16歳の誕生日を迎えた深夜0時と同時に利用制限が解除されるという。


(CNET Japan 3月13日)



この年齢制限の措置は率直にヒドいと思う。
あくまで率直に言えば。


ただ、よく考えると
Amebaアカウントも持っているのでたまにアメーバピグにログインしてみるのだが、ルールのあやふやなネットだからこそ、ルールを守らないといけないというのがわかっていない未成年がのさばっている印象。


何度か、中学生に不快な思いをさせられた経験もある。



スタッフブログのコメント欄を見てもタメ語は当然で、「自分はお客さん」という視点でAmebaの悪口が羅列されている。



ルールを守って使っている15歳以下の子がかわいそうで仕方ない。





Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。