こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉澤章氏の生誕101周年Googleロゴ 思いだした「悪魔」という折り紙

吉澤章氏の生誕101周年Googleロゴ

今日14日のGoogleホリデーロゴは折り紙仕様。


創作折り紙第一人者の吉澤章氏の生誕101周年を記念したものだ。


 

吉澤章 とは


吉澤 章(よしざわ あきら、1911年3月14日 - 2005年3月14日)は、栃木県出身の折り紙作家。
日本の創作折り紙の第一人者であるとともに、折り紙の世界的な普及に尽力したことで知られる。


1938年より折り紙の本格的な研究を始めた吉澤は、1954年に初の著書である「折り紙芸術」を刊行。
同年に国際折り紙研究会を創設した。
1966年からは外務省から折り紙講師としてオセアニア、ヨーロッパへ派遣されるなど、世界各地で作品展、講演を行って折り紙の普及に努めた。



手先が器用と言われる日本人を体現している折り紙の文化。


その功労者が今回の吉澤章氏。



昔、折り紙に没頭していた時期があり、その時にどうしても折れなかった作品がある。


それがこれ。


悪魔 本格折り紙―入門から上級まで

前川淳が作った「悪魔」という折り紙作品。



一枚の紙から切込みを入れずに作るんですよ。
信じられます??


手の指まで再現されているのがありえない。



今思えば、市販の折り紙の大きさで作るというのに無理があったと思う。


この「悪魔」クラスになると、100回近く折るので、完成形はとてつもなく小さい。


次に作る機会があれば、新聞紙くらいの大きさの紙から正方形を切り出して挑戦してみたいと思う。




本格折り紙―入門から上級まで
本格折り紙―入門から上級まで
¥2,310
前川 淳
Amazon.co.jp



Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。