こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おしい!広島県」がスローガン?! 有吉弘行が観光大使を務めるPRサイトが面白い!

「おしい広島」がスローガン?! 有吉弘行が観光大使

広島県は27日、「おしい! 広島県」のキャッチコピーで、新たな観光PRを始めると発表した。


店舗数は人口比で日本一なのに、わざわざ「広島風」と呼ばれるお好み焼きや、灘や伏見には知名度で及ばない西条の酒、全国一の生産量なのに知られていないレモンなどをアピールする。


ちょっと自虐的とも言えるネタだが、それをPRするのは広島出身の毒舌王・有吉弘行。


このPRサイトとPR動画がなかなか面白い!


 

PR動画では、観光大使の有吉がスローガンに掲げたのは「おしい!広島県」。


このスローガンが住民から不評を買い、デモが怒るほどの問題に発展する。


そんな中、西城秀樹や倉本美津留などの広島出身の著名人が「“おしい”って良いよね」と発言したことで、事態は一転。


広島県民は、惜しいことは“良いこと”だと捉えるようになり、「おしい!」ブームが到来することになったとう内容。



要潤 天津向 中元すず香 平松邦夫 杉原杏璃



出演者も実に良い。


昨年、香川県のうどん県PRで副知事になった要潤や、橋下徹大阪市長に惜しくも敗れた平松邦夫元大阪市長も登場。


その他、天津の向、杉原杏璃、中元すず香などが出演。


おしい感じが随所に散りばめられているといった印象。



【YouTube - 4:36】



僕自身、広島には行ったことはなく、持っている印象といえば、牡蠣・もみじ饅頭・カープくらいのものか。


PRサイトを見ると、広島県はレモンの生産量日本一であったり、日本三大銘醸地があったりと、新しい発見が出来る。


有吉という超売れっ子を使った今回のPR、香川県のうどん県改名ほどのインパクトはなかったが、まずまず成功といえるのではないか。





Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。