こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾坤一擲(いぬいしんいちろう)なる人物が話題のようですが

グーグル急上昇ワードでも、上位にランクインする「乾坤一擲」なる人物。


というのも今日のニュース各社の見出しに、野田総理が「乾坤一擲」という人物を名指しにしたためだ。


あなたは“いぬいしんいちろう”なる人物を知っていますか?


 

…というのは半分冗談。


半分と言ったのは、実際に昔、自分がそう間違えてしまったからです。


乾坤一擲は四字熟語であり、「けんこんいってき」と読みます。


こんなん読めるかっちゅーの!!


 



乾坤一擲(けんこんいってき)


天下をかけた大博打のこと。自分の運命をかけて、のるかそるかの大勝負をする。




ちなみに、野田総理が何の大博打をするかというと、小沢一郎元代表と会談して消費増税法案への協力を求めるという。


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。