こんな時代に真面目で何が悪い

友達へのメールでも句読点はちゃんと付けます。はい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力、冬のボーナスの財源は10%値上げ分から

何でそうなるんだろう。


言いたい事が山ほどあって、何から言っていいのかわからない。


ここまでくると、厚顔無恥と取っていいのか社員に優しい企業と取っていいのか、自分の常識が揺らいでくる。


 

家庭向け電気料金の平均10%超の値上げを枝野幸男経済産業相に申請している東京電力が、社員の今冬の賞与(ボーナス)147億円分を料金値上げの原価となる人件費に計上していることが28日分かった。


福島第1原発事故の処理と賠償で財務内容が悪化し、国から1兆円規模の公的資金投入を受ける東電は今夏のボーナス支給は見送ったが、冬のボーナスに関しては「未定」としていた。


電気料金値上げの妥当性を審査している経産省の有識者会議「電気料金審査専門委員会」(委員長・安念潤司中央大法科大学院教授)は、東電に対し、人件費の一段の削減を通じた値上げ幅圧縮を促したい考え。
同専門委は29日に会合を開き、人件費や修繕費などの計上が適正か審査するが、委員からは「公的資金を投入される立場を考慮し人件費を決めるべきだ」との厳しい声も出ており、冬のボーナスの大幅削減を迫られる可能性がある。

(毎日新聞5月29日)



現代の子供には、今のうちに社会に興味を持ってうんと勉強してほしいと思う。


そして、将来その子たちが生産労働の中心に入ったら、利権をむさぼるのは許されない風潮の世の中であって欲しい。


今の世の中には、面の皮が厚い輩が多すぎて、利権を潰すことは叶いそうにないのだから。


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。